2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑↑FICAのお洋服屋さん↑↑
フレンチブルドッグにぴったりのカワイイ ドッグウェアがいっぱいです


いつも応援ありがとうございます。ポチっとよろしくお願いしますリラックマ

≫ EDIT

FICAちゃん大丈夫? vol.3 LAST

血液検査の結果は外部検査機関にだすため、3日後に病院から連絡をいただけるとのことでFICAちゃんを病院から連れて帰りました。



食欲に関しては、その後1日は相変わらず私の手からしか食べなかったのですが菜っ葉のような緑の野菜をすごく食べたがっていたので、普段のご飯に菜っ葉系の野菜を追加してあげるとまた少しずつ自分から食べるようになっていました。

そしてなぜか、多飲多尿に関しては時間が経つごとに正常に戻りつつありました

そして結果連絡の日、たまたま私が電話を受けることができずにムチャオさんが先生に話を聞いた結果、心配していた副腎ホルモンの異常も肝機能の異常も見られなかったそうです。

多飲多尿もなぜか回復傾向にあり、今は特に治療をする必要もなさそうなのでしばらく様子を見ることになりました。



心配していたいくつかの病気すべてが一度発症すると一生完治が難しい病気であったためその可能性がなくなり本当に安心しました

現在は、あの時の多飲多尿はいったい何が原因だったのだろうと不思議に思うほど正常な状態になっています

食欲もすっかり戻り、ご飯を食べた後でも“もっと、もっと”とおねだりするくらいになっています





ただ、それでも疲れやすく寝ている時間が多いし、皮膚の状態も最近はよくありません

諸手をあげて、バンザイという状態ではありませんが心配していた状況からは脱したかな?



てんかんという一生治らない病気をかかえているFICAちゃんにさらにつらい病気が重なることが本当に怖かったけど、今は一安心

これからもどんなことが起きるかわからないけど、毎日の生活が快適に暮らせるように日々様子をチェックしていこうと思います



今までの長い記事をここまで読んでいただいてありがとうございます

みなさんと、愛する家族そして家族の一員であるワンコがずっと元気に暮らせることを願っています



そして今大変な病気と闘っている、わんこと家族の方々、一緒にがんばりましょうね!!

fica_20130529185405.jpg

↑↑FICAのお洋服屋さん↑↑
フレンチブルドッグにぴったりのカワイイ ドッグウェアがいっぱいです


いつも応援ありがとうございます。ポチっとよろしくお願いしますリラックマ
    にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
    にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
    スポンサーサイト

    | 未分類 | 18:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FICAちゃん大丈夫? vol.2

一日3回だったガバペンチンを一日2回にし、またしばらくして一日1回にし、時間をかけて完全に停止しました。



私の願望的見方もあったのかもしれませんが、薬をなくすことにより今までの意識朦朧とした様子や足のもつれ、ご飯以外の時間は寝てばかりといった状態から徐々に起きている時間が長くなってきたように見られました

(それでもまだまだお散歩には行きたがらず寝ていることが多かったけど・・・)



やっぱり薬が原因だったのかなと思っていたのですが、もう一つとても気になる症状がでていました。



それは多飲多尿です

最近おしっこの量や、水を飲む回数が多いなと思っていましたがGWに入る頃には飲む水の量が750MLにも達しました(気になりだしてから1日の飲料を測っていました)

体重約10kg(2kgの増加があっため)のFICAちゃんの飲む量にしては、あきらかに大過ぎでした。

そして、頭に浮かぶのはお医者様に言われた副腎皮質ホルモンの異常でした

多飲多尿、寝てばかりをキーワードで検索するとでてくる病名は「クッシング症候群」

発症すると完治がむずかしい病気です



ただ、多飲多尿で可能性がある病気としてほかにも

腎不全やアジソン病など疑わしい病気がいくつかあり、病名を確定するには消去法で

いくつもの検査を行わないといけないことがわかりました。



心配で毎日ネットを検索しては、今後どうしようかと考えていたのですが飲料が750MLに達してから2~3日後、今度は餌をまったく食べなくなってしまいました。

私が手に持って口まで持っていってあげると食べるのですが、自分からは決して食べようとしません。そして、なぜか多飲多尿がそのことを境に改善方向に向かっていました

クッシング症候群であれば、食欲は逆に増加するようなので腎不全など別の病気の可能性もあり、急いで尿を採取して病院に連れて行きました。



尿検査の結果、腎臓に関連した異常な数値はみられなかったのですが、やはり尿濃度は通常よりかなり希薄した数値がでていました。

やはり副腎系のホルモン異常の可能性が高いとのことで、血液検査をおこなうことになりました。

特別な刺激剤をまず注射し、数時間後に数値を測るための採血を行うため半日FICAちゃんを病院にあずけることとなりました。



すみません、まだまだ続くのでまた次回にさせてください

tumblr_mlhw7wWX4j1qbmskqo1_1280.jpg

↑↑FICAのお洋服屋さん↑↑
フレンチブルドッグにぴったりのカワイイ ドッグウェアがいっぱいです


いつも応援ありがとうございます。ポチっとよろしくお願いしますリラックマ
    にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
    にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

    | 未分類 | 21:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FICAちゃん大丈夫? vol.1

こんにちは
と、言っても放置しすぎてもう誰も見てないかな・・・・

最後のお誕生日の記事からずいぶん長い間があいてしまいましたが、
いろいろありました。

更新ができなかった一番の理由は、FICAちゃんの体調が悪くなった、というか
今までと違うほかの何かの病気にかかっているのではないかとの疑いがでていたからです・・・




異変に気が付いたのは4月ごろ

これまでもてんかんの薬の影響で、寝ていることが多いFICAちゃんだったのですが
ご飯以外の時間はほとんど寝ているような状況になり、トイレからベッドに戻るわずかの距離の途中でそのまま行き倒れるように床に倒れこんで寝てしまっているFICAちゃんを見たとき、何かがおかしいと思い始めました。

心配になって病院に連れて行くと、呼吸音がおかしいとのことでレントゲンと血液検査をしました。

レントゲンの結果、気管が湾曲している部分があることがわかりました。数か月前にとったレントゲンではまっすぐの気管だったため、そこに腫瘍かなにかができている可能性があり、そのため副腎ホルモンで異常がでている可能性があるとのことでした。
でも太った場合も気管や肺の周りが同じような状態になるらしく
FICAちゃんは、ここ数か月で約2KGも太っていました
(これは、私は新しいお薬の副作用だと思っています)

はっきりしたことがわかるのはMRIかCTを受けないといけないといわれ大ショック!!
血液検査では、いつも高い数値を出しているALP以外特に異常はなさそうでした
でも副腎ホルモンの異常を図るには特別な血液検査が必要なので、その部分は不明でした

FICAちゃんがおかしくなった原因は新しい薬を飲み始めたためではないかと疑っていた私は、とりあえず新しい薬をやめてみて様子をみたいとお医者様にお願いしました

突然薬をやめてしまうと、悪影響がでて大発作につながる可能性もあったため時間をかけて減薬していき、薬をやめることになりました。

長くなるので次回に続きます・・・・・・

↑↑FICAのお洋服屋さん↑↑
フレンチブルドッグにぴったりのカワイイ ドッグウェアがいっぱいです


いつも応援ありがとうございます。ポチっとよろしくお願いしますリラックマ
    にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
    にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

    | 未分類 | 12:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。